ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボルト①

いよいよやってきました。
小樽赤岩マグニチュードのリボルト。
今季、ここを3年ぶりにトライ再開して以来、ずっと頭の片隅にあった懸案事項。

気になならない人には、どってことないんでしょうが、
あのサビ具合は・・・、な気持ちでしたので、TRでトライしてましたが、
機材が揃い(快くお貸し頂いたM和さん、感謝です!)
更に、OG野さんにもお声お掛け頂き、今日直接レクチャー頂きました。

朝、44に到着すると、先客が登っていたので、終了を待って作業開始。
懸垂して、5本目のボルトを施工する。

OG野さんに丁寧にご指導頂きました。

備忘録として、記載しますと、

1.既存のハンガーボルトを外す。
六角ボルトをレンチで外そうとするが、やはりサビついており、ねじ切れてしまう(所要時間3分

2.壁に残った、オールアンカーを取り出す。
先ずは、上下に穴を開け、アンカーの根元まで穴を掘る。

言葉ではたやすいが、これが一筋縄に行かない・・・

ハンマードリルを用い、大小さまざまなビット(主に12.5、12,3.5mm等)で穴を開ける。
アンカーに対して並行ではなく、少し外に向かって打つのがポイント。
そうしないと、ビットがアンカーに当たってしまい、あっという間にビットが破損してしまう
実際、わずか1つの撤去に2つのビットを壊してしまった。ちなみに1つ1800円くらい。

アンカーが露出してきたら、タガネをハンマーで叩く。
でも、なかなか動かないのよねェ・・・

で、粉をブロアーで吹き飛ばしつつ、ドリルとタガネを交互に用い、少しずつ掘り進める。

最終局面で、プライヤーでねじったりしつつ、アンカーを切除!!(所要時間1時間
正に、外科手術のオペの様な作業です。

3.グルーインボルトの下穴を開ける。
・今回使用する FIXEグルーインボルト の径は12mmですが、穴の径は14.5mmで開けます。
完全に接着材がアンカーを覆う必要がある為です。
・斜め下気味に掘りつつ、使用するアンカーを時々差し込み、深さを確かめます。
・アンカー全長より少し、穴が深くなったら、穴の表面と、ボルトの接触面を調整。
ボルトが壁に出っ張っていると、ヌンチャク(クイックドロー)が引っ掛かり、開いてしまう可能性を排除(5分

4.施工の下準備
下穴が準備できたら、徹底的に綺麗にします。
円形のブラシとブロアーを使い、穴に残った、岩の粉を極力取り除きます。
必要があれば、アルコールを流し込む事もあるそうです。(10分

5.グルーインボルトの施工
いよいよ施工! 旭化成のARケミカルセッターEA500S (¥2700)を使用。
以前、義経岩で使った、 ヒルティのRE500 より、手軽に使える。 しかも、入手し易いとの事。 色もグレーで目立たない。
今回の穴は、全量の150ccの内、120cc使用。
なので、1アンプル、1本しか施工できまない
穴の内径次第では、2本行けるかも?ですが、期待薄・・・(5分

バッテリーも切れたので、本日は1本で終了


え、たった1本?? と、思われるでしょう。
自分も、今日5本全部終わらせるつもりでした。 甘チャンでした!

そう、大変なんです。 リボルトって、普通の施工の10倍は労力いるのだそうです。
もちろん、お金も掛かります。 今回、この一本に消耗品だけで、¥7140掛かっちゃいました~。

改めて、自分の登らないルートを含め、リボルトしているOG野さんに脱帽です。
そして、今日は本当にありがとうございました。

今日、足りない部品等手に入れたので、明日天気次第で懸案の4本目も施工できればと考えています。


さて、作業はお昼すぎに終了したので、ちょっと登ろうかな?
と、思いきや、終日作業のつもりだったため、シューズを車に置いてきてしまった。 チョークも無い。

で、44に居合わせたクライマーのお世話になり、スニーカーのまま3本登らせて頂く。
中でも、初めてベルボトムにスニーカーで登れたのは、嬉しかった。

更に、N道さんに、知らなかったロープの結び方を教わり、
新しい事が目白押しの一日でした。


夕方は、ウィングベイで買い物中の妻と合流し、お互い掘り出し物をGETし、オムライス&デザート、マックのハンバーガー無料券2枚使用、ミスド¥70&¥80と欲望の限りを尽くし帰宅。

帰宅後、私だけ、作業で岩の粉だらけの体を清めに、ホテルようていの温泉へ。

最後は、お茶づけ&漬物と家庭菜園、今季最後トマト&パプリカサラダの質素なディナー。 


今日も、すばらしい一日に感謝です。
スポンサーサイト


Comments

お疲れ様です
リボルトマジで大変でしょ。
金銭的にも大変だし(ガソリン代)等も勘案すると、材料代だけで多分1リボルト/1万円を超えると思います。

ちなみに、リボルト用のドリルビットは、1本3千円以上の割かし高い奴を使うほうが多いです。バッテリーが限られているので、少しでも切れる方がという選択です。

1リボルトで5本駄目にするときとかも多く、結構泣けてきます。
oginoさん>マジ大変ですね・・・ 
自分は、登りたいルートで不安がある場合に行うスタンスで行こうと思います。
クライミング本来の
「登りたいから、開拓する」
に近い考えだと思いますので。
そんな感じで、ルート再生が行われて行けば、良いですね!

Leave a Comment


Body

ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
165位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。