ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

day13 小樽赤岩⑤

今年最もお世話になっている「木曜倶楽部」のみなさんと44へ。

木曜倶楽部は、木曜が休みのクライマーの集まり。
平日なので、岩場も空いていてありがたやぁ~
DSCN9907.jpg
みんなそれぞれの目標に打ち込む。

クライマーとは!こうあるべきだっ、という感じでギスギスしてないのが、良い雰囲気。

それぞれの人生。
リスクを求めず、マラソンや山歩きと同じスタンスでクライミングを楽しむ素地が、
ようやくこの北海道でも根付きつつあるのかな?

生涯スポートとして、楽しみたいですネ


自分は、今日もマグ。 結果TRで1テン。
気温30度近く、汗ばむ陽気で無風の中なので、上出来かな?
おととい、2テンなので、ちょっと進歩。
落ちた箇所も、2ムーブ上だったのが、なお嬉しかった。


そろそろリードトライがしたいです。
その前に、リボルトを真剣に模索中。
かな~り痛んでますからねぇ・・・
スポンサーサイト


Comments

カノマーさん、お久さです♪サイト、以前から見てましたよ~。
今週もなかなか「すだれ」で、平日ならでは、44ならではですね~(*^_^*)カノマーさんの雄たけびが聞けると、こちらもモチ
が上がるので、是非「マグチュード」のリード、見たいワン。
では、また岩場でよろしくです。
普通にクライミングを
> クライマーとは!こうあるべきだっ、という感じでギスギスしてないのが、良い雰囲気

本当に、ですね。
なんか、「特別なor選ばれたことをしているのだぞ」と、理念オーラが伝わってくるとオ~ラ、疲れますねん。

子供の頃、父親とキャッチボール、必死にボールを追いかけました。そんな楽しみ、そして楽しむ手法をちゃんと獲得する。

のような日々です。

オッキーさん>今週はご一緒できず残念でしたが、今月は木曜休みが復活なので、よろしくお願いします!! 
MASSYさん>人に迷惑掛けず、みんながそれぞれのスタンスで、楽しめるなら最高ですよね! 44に集う人々の、絶妙な雰囲気は素敵です。 
楽しみ方は人それぞれでいいと思いますが、努力している人の邪魔はしてはいけないと思ったりします。

oginoさん>クライミングに対する考え方は、各クライマーで大きく隔たりがある事は感じます。 邪魔と感じた事についても、悪気は無くても、無意識でしている事が多いと思います。
先日も、お互いの考えを対話で伝える事ができました。
大事なのは、同じ岩に集う、クライマー同士のコミュニケーションだと思います。 
残念ながらクライミングではリードが優先、トップロープでトライしてから登るスタイルは定着していません。

少なくとも北海道以外は。赤岩44が顕著ですが。

自分が登りたいからと言って、ボルトの追加もあり得ません。

隣に打ち足すのも、打ち足しです。元のを抜いたとしてもね。

自分がRPした後に、後進のために、同じ場所に打ちかえるのが一番美しいです。

蛇足ですが、トップロープでリハーサルした後でリードしてもレットポイントになるんでしょうか?。

私はならないと思います。

多くの本州クライマー高名だったり、無名だったり多くの方に効いてきましたが、みなさん、オンサイトトライのときにテンション入れてでもトップアウトするのがクライミングとおっしゃいます。
オンサイトトップアウトでRPへの道は半分以上だと思います。

ホールドが分かってしまえばあとはお仕事。ムーブまで組み立ててしまえば、答えのわかったパズルを並べていくだけな感じですかね。

トップロープをするのは駄目だとは言っていません。

しかしそれを、声高に主張するのはあり得ません。

記名忘れました

上記 文責 荻野毅

Leave a Comment


Body

ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
86位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。