ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day18 セバチバナ開拓③

2014.7.9 天気:曇
午後から雨が降る。 農家さんにとっては、念願の、そして、開拓クライマーにも。
なぜなら、岩掃除で出た土や泥、砂が洗い流されるから。
このタイミングを逃してはならず、仕事の都合も付いたので、2.5時間の作業。

①前回、FIXしたロープを、ユマーリングで上がり、荷揚げ(ドリル含めたボルト施工セットとFIXロープ1本)後、
ルート工作部分のFIX整理。
②ハンマーを下に忘れた為、無駄に一回下降&浮石除去。
③再度、ユマーリング。 狙いのルートの終了点予定箇所まで行き、ナチュプロで振られ止めし、作業。
・ハンマーで叩いて、浮石を除去。
・足元のルンゼ状の部分は、岩が軟弱なので、次回下降しながらの除去必須。
④前回、終了点を設置したテラスまで登り返し、狙いのルート上部に向け、トラバースFIX工作。
・新規に3m置きにボルト2本を施工。
・テラスの浮石を除去しながら、慎重にトラバース。傾斜がないので、思うように岩が下に落ちていかない。
・剥離して堆積している岩の大きさは、最大で畳一畳ほど! これも、薄いので、はがして落とす。
・鋭利な形状の物が主体なので、できる限り、徹底的に。
超巨大で、ビクともしない礫以外は、気になる物はほぼ除去終了。

ここで時間切れ。 

次回は、本命ルートと、その隣のクラックシステムの上に終了点設置。
これで、うまく行けば3本のルートが同時に試登できそう。

推定ですが、
左⇒下部ボルト(2本?)&ナチュプロ(2本) 10m 5.10
中⇒ボルト5本 12m 5.10-
右⇒ナチュプロ 12m クラックは5.9しか登った事が無く、グレードは検討も付かない。
以上が開けそうです。
10aが切望される岩場ですので、中のルートはそうであって欲しいです。

次回は、再来週かな?
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
102位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。