ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day4 義経岩③

2014-4-21 天気:晴れ、微風 湿度:71-68%
仕事前クライミング第一弾。
ニセコクライマー夫婦とご一緒させて頂く。
sP1090046.jpg sP1090047.jpg
特に、Mちゃんは、1年半ぶりのクライミング。
ですが、そこは流石の度胸と柔軟性で、見事な復活でした。

現地で木曜倶楽部のNさんHさんと遭遇。
来月から、自分の休みと合いそうなので、嬉しい限りです!!

今日は3時間なので、3本だけ。
南中央5.10a○ イチゴ農園○ ジュス1テンTO
ジュスが登れないのが、今の実力。
RP以来のホールドを試すと、こちらの方が確立が高そう。次回から変更しよう。


ちなみに、シーズン頭なので、登った範囲で、終了点や中間支点をチェックしてます。

終了点:冬の訪れ、ならの木、弁慶、南中央、ジュス、子ジュス、イチゴ農園、おとなの日
・ボルト(錆びて回せない物以外)とクイックリンクは、増し締め済みです。
・クイックリンクで緩んでいる物がありました。
弁慶は少し緩みあり。いちご農園の真ん中は、驚くべき事に、完全に開いていました。
・小ジュスの残置カラビナ一枚が磨り減っていたので、交換しました。
・南中央の終了点右上にケミカルアンカーが設置されていました。 
TRセットの際、120-150cmのスリングでバックアップが取れるようになっています。
南中央の終了点は、恐らく8mmの浅いカットアンカーなので、強度は低い為、実にありがたいです。

中間支点:冬の訪れ→昨年脱落した2本目は、しっかり締まっていました。 しかし、5本目は昨年同様、拡張の不具合により
緩んでおり、要注意です。 5-6本目間では絶対に落ちないでください。
また、ミニマムボルトルートなので、慣れない初心者のリードも要注意です。


何れも、最終的な判断は、そこを登るクライマーが、下してください。
冬山の、なだれ事故と同様、前の人が無事でも、次に登る自分の安全が確保されている訳ではありません。

今季も、事故・怪我・故障の無いシーズンが過ごせる様、よろしくお願い致します!!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

ニセコだより
プロフィール

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
222位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。