ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


友へ

静かに眠る、友を送りました。

彼の住む街に入り、やっと会える、という気持ちと、
会いたくない、という気持ちが交錯する。


それでも、彼の自宅付近へ。

駐車場の案内に、数名の方が指示している。

あぁ。

駐車し、前回の訪問から、変わらない彼の家を眺める。
先に慰問された方々とすれ違う。
妻の手を握る。 


自宅前。深呼吸し、お邪魔する。

2年前と、なんら変わらぬ佇まいの中、参列者が並ぶ。

2階で、彼が待ってくれている様だ。


階段を登り、彼の顔が見えた。

あぁ、 あぁ。

やはり、事実だった。

われをうしなった。

おくさまと、その時の事を話し、お別れを告げ、お宅を後にした。
娘は、私と妻の只ならぬ様子を察したのか、終始とても良い子で居てくれて、ありがたかった。

車に戻る道すがら、妻と自分、倒れそうなお互いを支えあう。

車の案内の方に、休憩所で一服できるとお聞きしたので、ありがたく休ませて頂く。
2人の地元の女性が、いらして、お茶を頂く。

娘を抱っこして頂き、空気が和む。

そして、この街でも、彼の存在が、類い稀だった事をお聞きする。

生前、彼が開店準備をしていたカフェの場所も聞く事ができた。

立ち寄った、準備中のカフェの前で、
sP1030829.jpg
準備の進む、店内の楽しい雰囲気が伝わってくる。 どんな店になったんだろう。


もう、会う事も、酒を酌み交わす事も出来ないけれど、きっとまた出会える。

その時まで、
僕は、君の分まで、雪崩や山について、もっと勉強し、長生きして、
雪崩で犠牲になる人を、一人でも無くす努力をするよ。

山に挑戦したい人に、少しでも、有益な情報を発信し、
安全に楽しんでもらえる様、自分の知識、全てを惜しみなく提供するよ。

そして、家族を大切に、円満な家庭を築くよ。



君の家の、2階から眺める、旭岳の姿。
今回は、曇っていて見れなかったから、
今度は、娘も加わって、また、みんなで見れたらいいな。

また、会いに行くよ。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
90位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR