ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


テレマークでご近所探検!!

仕事を早上がりした昼下がり。
4/8の「第30回蘭越町ニセコ連峰歩くスキー大会」の練習を兼ねて、家から旭丘スキー場を往復
約5kmのエクスプローラーに出発
大会では、去年の15kmから30kmの最長コースなので、距離的にはグッと少ないが、
スキー場の急登で、昨年職場のフリマで、同僚のマギーから買ったシールスキンを試すのが、最大の目的。

まずは、自宅から徒歩でクトサン川へ
P3290857.jpg
昨年は、この川の源流にある本倶登山にも登ったので、なんだか嬉しいな。

スタート直後、振り返ると
P3290853.jpg
羊蹄さんがニッコリ 祝福されている様で、ペースも快調に進む。

JR函館本線の高架下でのナゾの滝
P3290855.jpg
この排水は何でしょう? 知っている方、教えて頂けるとありがたや~

橋のたもともギリギリ雪があるので、スキーを外さないで進め~!!
P3290856.jpg
結局、3回だけスキー外して、車道を渡ったりしました。

さて、いよいよスキー場の登り
P3290860.jpg
町営のクロカンコースを初めて登ります。

緩やかなので、シールスキンは使わず登れた!
P3290861.jpg
う~ん、何回見ても絶景だねぇ

スキー伝来100周年を記念する、「レルヒ中佐の記念碑」
P3290862.jpg
全てはここから始まった。くわしくは こちら

当時に思いを馳せ、一本目を滑る。
悪雪に足を獲られ、一回転倒。 背後から、レルヒさんに笑われた気がした・・・

そして、シールスキンのテスト。
大学生の時は、4年間ず~っとお世話になった「秀岳荘取り付けシール」
P3290864.jpg
今は、モヘアしかないのかな? 
センター60mmのこの板には完璧にフィット
P3290865.jpg
性能も完璧で、完全に直登できた

帰り掛け、谷地柳の芽に春の訪れを感じる。
P3290868.jpg
北海道の豪雪地に住む楽しさを再発見できました
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
116位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR