ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


ブラックダイヤモンド フライト

4年ぶりにハーネスを新調!
ブラックダイヤモンド フライト
CA3A0469.jpg
18歳でクライミングを初めてから、ずーっとメインはぺツルだったから、ちょっとした冒険だ。

このハーネスとの出会いは、2月のロストアロー(ブラックダイヤモンド他の日本最強の山道具代理店)来冬展示会。
昨年の秋から、ハーネスを物色していた自分にとって、漸くぺツルと並ぶモデルが登場したなぁ、と感じました。

詳しい仕様は、上記のメーカーページリンクをご覧ください。

重量だけ、実測したのでご参照ください。
ぺツル ヒューロンドス08モデル
CA3A0459.jpg
公表値280gより重い310g 

続いて、フライト
CA3A0460.jpg
やはり公表値320gより重い350g
どっちも揃って、30gサバを読んでる所が興味深い 

履いてみました。
正面
CA3A0461.jpg
背面
CA3A0462.jpg
・股上が、ヒューロンドスより深く、私には快適!
・ウェストサイズが72cmの私には、ちょうど良いサイズ。 ヒューロンドスのSはちょっとゆるかったので嬉しい。
・他のBDよりウェストベルトの快適性が高い。 実は、これがこのハーネスにした最大の要因。

登ってみました。
CA3A0467.jpg
・ギアラックは、ヒューロンドスが上。フライトは、少し身体に近すぎる感じで、ややギアのラッキングがしづらい。
大きさも、横幅、アゴの長さ共に、もう少し長いと理想的です。 更に、左右が一体タイプより独立していた方が好き・・・。
・他モデルと同じく、スピードアジャストバックルを締めるのは良いが、弛めづらい。 万が一の事故防止の為か
・気に入ったのは、ビレイループ、タイインループがしっかり作ってある事。
ヒューロンドスは、現行モデルは不明だが、私のは、使い始めて直ぐに、レッグループ側のタイインループの縫製がほどけ始め、信頼感を損ねた。

来週は、外岩でも使いたいと思っています。
が、外を眺めると、また新雪が降ってきた
もう少し、滑ろっか~
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
116位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR