ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
05


Day10 小樽赤岩②

2014.5.19 天気:晴れ 気温:16度前後 湿度:57-66% 

前回と同じメンバー、N道さん、Rナトと。

今日の目的は、「ミスターオタル」のリボルト。
10時半、作業開始。 西壁カンテルートをフリーソロで登り、1ピッチ目の終了点から懸垂下降。
P5190021.jpg
前回、替えて少し短かった、終了点のスリングを150cmから180cmに交換。

空回りしている、3本目のボルト
P5190023.jpg P5190024.jpg P5190028.jpg P5190030.jpg
金ノコで切れ目を入れ、タガネをハンマーで打ちつけ、少し折れたら、ハンマーで叩く。30分で破断。

ボルトの上部を、ハンマードリルで掘削。 ビットは8.5mm→10.5mm→12.5mmの順で使った。
P5190033.jpg
ブロアーとブラシで、中の状態を確認し、残されたボルトの根元をラジオペンチで、こじったり、タガネ&ハンマーで叩いたり、またドリルしたり、の繰り返し。 穴が大きくなり過ぎない様に、慎重に行なう。
P5190036.jpg
やっと根元を除去できた!20分
穴は、ケミカルアンカーよりも浅いので、更に掘り進める。
P5190037.jpg
丁度良い塩梅まで掘れたので、ブラシ&ブロアーで徹底掃除。
奥は、ちょっと湿っぽさが診られる。 
P5190038.jpg
旭化成 ARケミカルセッター EA500S を、コーキングガンで、気泡が入らない様に、慎重に充填する。
P5190040.jpg
FIXE グルーアンカーステンレス を根元まで差込み終了!
硬化時間は1時間程度(80%強度)なので、明日には実用強度になります。

もう少し穴を深くすれば良かったかな? 
作業は13時半で終了。 予定していた3時間ピッタリだ。

ちなみに、緩んでいた4本目は、レンチで締めた所、しっかりと締まり、錆びも出ておらず問題ないと判断した。

取り付きに戻る。
P5190050.jpg
今までのアンカーを見ると、拡張がうまく行かなかった事が分かる。
今までお疲れ様でした!
P5190051.jpg
ちなみに、前回回収した、ボルト2本目のチェーンも無残な錆び具合。

二人と合流し、漸くクライミング開始! 奥チムニー 「腰が入っとらん! 511b」にMOSトライ。
この最強の11b。 ムーブ解決できず、敗退・・・。 修行して出直します。

Rナトは、44フェイス 「ベルボトム 5.11b」を4RP後、ファイヤーマン岩「火の見櫓 5.9」
P5190055.jpg
気持ち良さそうにMOSして、本日は終了。

次回、いよいよミスターオタル開始!! 

スポンサーサイト


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
179位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR