ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
23
26
27
28
29
30
04


今季の赤岩青巌峡について

赤岩青巌峡を利用するクライマーのみなさまは、内容ご確認ください。
http://www.shimukappu.com/blog/2014/04/post-198.html
駐車場とトイレ(4/28からの予定)の場所が変わります。
ルールを守って、エンジョイクライミングでお願いします。

スポンサーサイト

Day5 義経岩④

2014-4-23 天気:快晴 微風 湿度:78-62%

出勤前クライミング二日目。
木曜倶楽部のT山さん情報があり、独り義経に向かう。

マッシーさん、ZENさん、Sえさん、ゴルファーKさん、Kおりさん ご一緒頂き感謝です!!

ゴルファーKさん、ブラックホールOSトライのオブザベ中
sP1090054.jpg
緊張感が伝わる。
惜しくも、OS逃すも2RP、おめでとうございます!

ならの木onマッシーさん
sP1090056.jpg
長くて、一癖ある好ルート。
南中央と併せ、二つのオススメ10aのある義経岩です。
そして、10aは、なかなか厳しいのだと、実感して頂けたら嬉しいな。


マッシーさん・ZENさんは、マイペースの開幕。おとなの余裕をかんじるなぁ。
T山さんは、いつも力強いペースの登り。
Sえさんは、リハビリ&スマイルクライミング。 差し入れ感謝です。
Kおりさんは、外岩デビューで、全てのルートをリードクライミング!心意気が天晴。 


自分は、アップに一工夫。
ロープを結ぶ時間が惜しいので、クラッシュパッド持参。
看板、ブラックホール、オレンジつぶつぶ、それぞれの下部と、牛若丸スタートの最下段ガバからSDS→スペシャルランチ二手目G 6a+を立て続けで登りアップ1本目とする。

アップ二本目(実質ロープ1本目)で、子ジュス&ヌン掛け。
ナント、1テン。 自動化できてるルート故に、体調が良くないのか?!と不安になる。

本命のスペシャルランチ。今季2日目

1本目:3ピンクリップ後、足位置を忘れ、強引に足ブラムーブでチーン・・・
左手薬指が血だらけになり、探らず終了。
2本目:4ピンクリップ後、左ピンチホールドが濡れすっぽ抜けで、チーン・・・
ですが、5ピン上から、ランジまで一発クリア!! 嬉しい。
先週、有珠でボルダリングしてきたおかげで、ホールドがフレンドリーに感じた。

自分メモ:ヒールを信じて! レスト方法を再考→なかなか妙案が無いが・・・

4本目:小ジュス回収便。 
本来なら、出す必要の無い便でしたが、ヌン回収忘れで、一便追加。
無事RP。前回は、ドパンプ過ぎて各駅だったなぁ。


昨年の最高潮時の一歩手前まで、調子が戻ってきた。
長い長い、トンネルから、やっと出口の光が見えてきた。

後三日で登りたいな。

Day4 義経岩③

2014-4-21 天気:晴れ、微風 湿度:71-68%
仕事前クライミング第一弾。
ニセコクライマー夫婦とご一緒させて頂く。
sP1090046.jpg sP1090047.jpg
特に、Mちゃんは、1年半ぶりのクライミング。
ですが、そこは流石の度胸と柔軟性で、見事な復活でした。

現地で木曜倶楽部のNさんHさんと遭遇。
来月から、自分の休みと合いそうなので、嬉しい限りです!!

今日は3時間なので、3本だけ。
南中央5.10a○ イチゴ農園○ ジュス1テンTO
ジュスが登れないのが、今の実力。
RP以来のホールドを試すと、こちらの方が確立が高そう。次回から変更しよう。


ちなみに、シーズン頭なので、登った範囲で、終了点や中間支点をチェックしてます。

終了点:冬の訪れ、ならの木、弁慶、南中央、ジュス、子ジュス、イチゴ農園、おとなの日
・ボルト(錆びて回せない物以外)とクイックリンクは、増し締め済みです。
・クイックリンクで緩んでいる物がありました。
弁慶は少し緩みあり。いちご農園の真ん中は、驚くべき事に、完全に開いていました。
・小ジュスの残置カラビナ一枚が磨り減っていたので、交換しました。
・南中央の終了点右上にケミカルアンカーが設置されていました。 
TRセットの際、120-150cmのスリングでバックアップが取れるようになっています。
南中央の終了点は、恐らく8mmの浅いカットアンカーなので、強度は低い為、実にありがたいです。

中間支点:冬の訪れ→昨年脱落した2本目は、しっかり締まっていました。 しかし、5本目は昨年同様、拡張の不具合により
緩んでおり、要注意です。 5-6本目間では絶対に落ちないでください。
また、ミニマムボルトルートなので、慣れない初心者のリードも要注意です。


何れも、最終的な判断は、そこを登るクライマーが、下してください。
冬山の、なだれ事故と同様、前の人が無事でも、次に登る自分の安全が確保されている訳ではありません。

今季も、事故・怪我・故障の無いシーズンが過ごせる様、よろしくお願い致します!!

Day3 有珠林間エリア①

2014.4.18 天気:晴れ 風:やや強い 湿度58-61%

独り有珠。今季初!
基本、ボルダリングは独りだなぁ。 
セッションも好きだけど、なかなか独りの時間は無いから、これも貴重な時間!!
独り時間を気にせず、ムーブを考えるのが好きです。

お好み岩の駐車場で、北海道を代表するボルダラー夫婦に遭遇。
「メノコ岩」に行くとの事で、駐車場を去っていった。成果はあったかな?


駐車場で準備中、偶然にも、この地の開拓者T田さんからお電話が!
岩とは別件の用件でしたが、最新のエリアの情報を頂く。
但し、公園内なので、善光寺公園開園期間中の現在、登攀禁止。
3級~初段まで複数開拓したとの事。 冬が待ち遠しい・・・。

更に、次号のロックアンドスノーでの掲載の為に、情報提供をしたとの事。
紹介エリアは、海岸と善光寺エリアのみとの事。
いよいよメジャーになるので、更なるマナー向上が必要ですね。


さて、準備も終え、先ずは「お好み岩」
「イリワク 6b+」でアップし、「イワンコフ 7a+」にトライ。
結果、5便でRPできました!!
リーチがあれば、かなり登り易い課題です。


続いて、「イレス 7a」

相当打ちました。 とにかくスタートが悪い。
マットでかさ上げしなかったら、離陸できません。
初登者の状況次第で、完登と言えるかは微妙です。
しかも、上部はかなり無様な登り。 
修行して出直したいです。

最後は、「帽子岩」に移動し、「イナウル 6c」

6トライでRP。 オンサイトできたなぁ。 詰めが甘い。
そして、帰る時間が近づいて、功を焦り、無駄打ちしてしまった。
トレーニングにはなったが、ボルダリングでもレストが重要と痛感。


陽春の候、身体を徐々にクライミングモードに目覚めさせる良い一日でした。
 

Day2 義経岩②

2014-4-11 天気)曇り時々雪、強風  湿度)61-44% メンバー)F1さん,kanomor

14年度、外岩2日目。
岩の回りの雪はすっかり無くなり、車で上がって行けます。
但し、雪の重みで枝が下がった木の下を通過する際に、若干車に傷が付きます。


さて、今回はアラフォー倶楽部メンバーで、妻のテレマークレッスンして頂いていたり、公私ともにお世話になっているコヨーテ代表のF1さんと。

なんと、F1さん。 冬は全く登っておらず、久しぶりのクライミング。
ですが、目標の4本(冬の訪れ5.8、ブラックホール5.10b、看板5.9、オレンジつぶつぶ5.11a)を登りました。
やはり、ある程度までやってきた人は、期間が空いても大丈夫なんだろうか?

自分は、目標の5本(冬の訪れ5.8、弁慶5.11c、子ジュス5.11c、スペシャルランチ5.13a、子ジュス5.11c)
久しぶりの、スペシャルランチの消耗は凄まじく、結局、核心を各駅でも繋げられなかった。
最近インドアでも、ロープパートナーがおらず、ボルダー中心だった結果。
更に、ショックだったのは回収便。
本来なら、ジュスまで登ってから回収の予定でしたが、子ジュスでテン山。
体が全く動かない。
寒さもあると思うけど、もっともっと追い込まないと、今の状況だと、先が見えない深いトンネルです。


終了後、F1さんの用事が洞爺湖の温泉街であったので、用事が済むまで、気になるお店へ。


洞爺マルシェ

毎週録画しているTV番組、旅コミ北海道 じゃらんde GO!で紹介されて気になった「ジオバーガー¥480」を購入。 
希少な赤毛和牛のハンバーグを地元のバンズで挟んでおり、隠し味の赤毛和牛の佃煮も良いアクセント。
肉の食感と、バンズの甘みがマッチし、大満足です。リピ決定!!


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
96位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR