ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
29
30
31
03


Day1 義経岩①

2014-3-28 天気)曇り、微風  湿度)89-82% メンバー)Nick,Nora,kanomor

14年度、外岩開幕! NACメンバーのニック&ノラと大好きな義経岩へ。
sP1080930.jpg
まだまだ雪がタップリ
sP1080932.jpg
取り付きにもあるので、長靴必携です。
あと二週間は、車では上がれないかな? 融雪次第ですけど。

ちなみに、道路の真ん中に直径60cmほどの石が転がっていましたので、
三人で力を合わせて、道路脇に寄せましたが、車幅のある車種ではぶつかるかもしれませんので、悪しからず。

岩のコンディションは、全体的にヌレヌレ。
というか、どのルートを登っても必ず、ヌレヌレゾーンに遭遇します。

中でも、まだマシな
看板 5.9
sP1080934.jpg
ニックOS ノラX カノマ~RP

ならの木 5.10a
sP1080938.jpg
ニック&ノラX カノマ~RP

大人の日 5.11b ニックX カノマ~RP

PM2,5で霞んだ洞爺湖を眼下に、まったりエンジョイクライミングでした。


日本での外岩が初の二人からは、
「こんだけホールドにチョークがこびりついている岩を見るのは初めて。驚きだ!」
との事。 
岩資源が少ないから、ある程度は仕方無い事ですが、
登った後のブラッシングは、確実に行いましょう!!!


二人は、もうすぐニセコを離れ、小川山へ旅立ちます。
日本語はあまり得意ではありませんが、
爽やかで、とても気持ちの良い人たちなので、出遭った方は、ぜひ声を駆けてあげてくださいネ!!

五月にはニセコに戻ってくるとの事。
満開の桜を見下ろしながら、乾いた岩を、一緒に登ろう! と、誓い合った外岩初日でした。

スポンサーサイト

day11 西昆布岳

2014-3-20 天気:快晴のち晴れ メンバー)テレ:萩ママ、師匠、かのま~ スキー:CZK

今季は、気温の上昇が早い! 昨年は、低温の為に、ザラメ化の進行が遅く、楽しめなかった分、よりウキウキしちゃいます。

で、春山開幕第一弾。
ウロコ板でウロウロin西昆布岳
sP1080893.jpg

ちなみに、ウロコ板とは、スキーの裏に魚のウロコ状の刻みが入れてある板の事。

ウロコがザラメ雪を噛み、シールスキンが無くても登る事ができます。
雪面抵抗も少なく、道具の軽さと相まって、軽快な足取りを実現。
更に、シールスキンの着け外しが無いので、登りから下りに即座に移行できる。

正に、本来のテレマークスキーの利点である機動性を、フル活用できる最良の組み合わせなのです。
sP1080895.jpg
sP1080899.jpg
だだっ広い、なだらかな尾根は、直登の苦手なウロコには最適な山容。
ほとんどノーストレスで、1,5時間でピーク。

下りは、ピーク直下の沢を落とす。
出だしは、傾斜もあり、ザラメ化の途中の雪は難しく、クロカンブーツの自分は、かなりヒヤヒヤ・・・

自分以外の皆さんは、確かな技術で楽しんでました!

師匠
sP1080904.jpg
CZKちゃん
sP1080908.jpg
ハギママさん
sP1080917.jpg
短い登りからは、想像できない程の充実した滑走で、みんな大満足でした。

春のザラメシーズン開幕にふさわしい、笑いの絶えない素晴らしい一日でした!

Day10 羊蹄山真狩面

2014-3-12 天気:快晴無風、絶好の山日和 
メンバー:スノーボード)けんじ テレマーク)かのま~

「天気が良いから、羊蹄山のピークに行かないかい?」
「もちろん、行くサ!」

出勤前、羊蹄山第二弾。
今日は7時と全うな時間に登山開始。
sP1080703.jpg
先行者1人あり。2番手で登る。
sP1080706.jpg 
co1000mの視界が開けた辺りで休憩。 洞爺湖がべた凪、鏡の様! 
sP1080707.jpg 
こんな天気の日は、キャップで日焼け対策だ。
sP1080709.jpg
co1600m 滑る予定の沢はノートラック。雪も10-20cm程乗っており、期待大・・・
sP1080710.jpg
ブロッケン現象のひとつ「ひがさ」がはっきり望まれる。
11:40 結局、シールスキンで登り切り、真狩ピーク着。
sP1080721.jpg
3/11の翌日なので、東北方面に黙祷を捧げ、偉大な羊蹄山に感謝し、滑走開始。
sP1080740.jpg sP1080751.jpg
大地に吸い込まれる様な、強烈な瞬間!

石が露出する箇所を無難に通過してから、
sP10807721.jpg
かのま~
sP1080805.jpg
けんじ

期待通りの走るパウダーに思わず声が出る。

楽しんだら、ハラヘッタ!
お客様推薦の「ウォーク麺」を初使用!!
sP1080810.jpg
お湯入れて
sP1080811.jpg
フタ閉めたら、こぼれません。
sP1080815.jpg
カップも熱くならず、雪で冷えないので、冬の野外でも、美味しくできあがり!
sP1080816.jpg
沁みウマ・・・

下山後、見上げると
sP1080822.jpg
この日は、ピークから滑ったのは、二人だけ。 思わずニヤリ・・・!
sP1080828.jpg
気の合う友と二人山行。 今シーズンは、本当に当たるなぁ。

Day9 ライスボウル&チェリーボム

2014-3-7 天気)吹雪 メンバー)スキー:Yasu、CZK テレ:かのま~
季節はずれの、超強力ながっちり冬型。
本当は、すっきり山で、すっきりする予定だったが、滑りだしの標高1000m付近の風速が18mと
かなり険しい天候なので、転戦。

NAC山に登る手前で見えていた斜面。標高も450m。更に風裏なので、快適!!
登りは40分弱と楽勝!

先ずは、ライスボウル
sP1080665.jpg
CZK
見ていた感じよりも、メロウなのは、「山あるある」の典型。
深杉さんなので、スピードはイマイチ。

最後は、駐車場真上のチェリーボム
sCIMG3935.jpg
CZK
sCIMG3956.jpg sCIMG3968.jpg
かのま~

Yasu
超深!!更に最高深度を更新しましたが、ここは急なので、スピードに乗った滑りを楽しめた。
まだまだ遊べる斜面があるので、来期も通う事、決定です。

そして、こんな天候でも、安全にきっちり楽しめる仲間が居る事に感謝です。


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
96位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR