ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
4
5
6
7
8
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

day18 小樽赤岩⑦

Last Chance. Last hope.

11.2(土)天気晴れのち曇り 気温13℃ 湿度約50% 微風 
かつて、こんなに遅くまで小樽赤岩に通った事は無かった。
狙いは、「マグニチュード 5.12d」

9月に入ってから、やっと外岩に復活し、通える条件が整い集中トライ。
今季は、春に1日、秋に5日合計15トライ。
春に、いきなりワンテンまで来ていたので、すんなり登れると思っていただけに、
秋が深まりを増し、焦る中。 正に、言い訳のできない最高のコンディションが整った。


今日の44は、N道さん、Zさん、Hさんとご一緒頂く。 
取り付きに着くと、N崎さんとお弟子さんのTKYさんも。

お昼にHさん特製おでんを頂き、温かいものが、沁みる季節になったなぁ、とありがたく頂戴する。
sP1070468.jpg
TKYさんには、メープルドーナツも。 コーヒーと合うなぁ!!


TKYさんは、N崎さん設定のラインを狙い。

見事RP しかも、初登!! おめでとうございます。
折込センターとマグニチュードの中間フェイスを登り、リップに逃げず、ダブルカンテを駆使し、44フェイスの最も高い場所に上がる、限定ライン。
下からと、上からのそれぞれ2ピン目は長ヌンにより登られています。
 
N崎さんからは、初耳の情報として、100岩で「折込センター 5.10d」となっているのは、実はTRでの名称。
終了点は、マグニチュードと共有してたとの事。
クラック伝いにボルトが打たれ、更に後にリップに這い上がり、左上の最高点に登るラインがリードでの初登との事。
こちらは、「トワイライト 5.11b」だとの事。
100岩がメジャー故に、定着してしまったのも皮肉な話です。

この他、興味深い情報が、来期に小樽赤岩の新しいトポとして発行されるとの事。 
とても楽しみです。


さて、自分のトライ。
1便目は、ムーブ変更をしたが、自分のリーチには合わず。

2便目。 元のムーブに戻し、トライ。

RPできました!! うれしい、うれしい、一生忘れられない瞬間となるでしょう。


ワンテンに入ってからが長い長い旅のはじまり。
しかも、ワンテンから色々と修正したり、作戦を練り直したり、一進一退の日々。

今回学んだ事、①レストの重要性 ②信じる心

苦手な垂直のフェイス。
222.jpg
26手、15m。 6年越し、60トライ以上の長旅でした。


毎週の様にお付き合い頂き、ビレイして頂いたN道さん。
岩場で出会い、ビレイや撮影、応援して頂いたみなさま。
そして、文句や嫌味を一言も言わず、いつも温かく見送ってくれた妻と娘。

この完登は、みなさんの支えがあってこそ。

そして、この岩を通した人との関わりが、自分にとってより一層、
クライミングを輝かしく、貴重な経験にさせてくれているのだと、改めて感じました。

本当にありがとうございます!!


やっとプレモルが飲める~!!
sP1070473.jpg
帰りの車中、つまみはコレと決めていた、から揚げと一緒に、今夜は最高・・・

スポンサーサイト


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
182位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。