ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
5
7
8
10
11
12
13
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞爺義経岩 スペシャルランチ5.13a の注意点

4本目のボルトへのクリップホールドの手前、右手で取るパーミングホールドが、
かなり不安定で、外れそうになってきています。

今週20日、土曜日に登りに、行けそうなので、夕刻に接着しようと思います。

ついでに、いつも濡れている、一つ手前の左手のバンドも防水処理するつもりです。

日曜には、問題無く登れる筈でし。
天気雨なら行きません。

スポンサーサイト

day21 義経岩⑤

かっぱさんと、月曜貸切の贅沢クライミング。

但し、かっぱさん。
二日酔いの上に、風邪。
でも、安定した登りは流石ノンデラ―ですねぇ。

大山崎ひとみ5.11b
sP1010978.jpg
ヘッドをねじ込み、ノーハンドレスト。 ツボを刺激して、頭がスッキリとの事!
sP1010980.jpg
乗っ越しのホールド選択に悩むこのルート。 いつも忘れちゃうんですよねぇ・・・


自分は、宿題2つを頑張る。

アップ1:大人の日 5.11b MRP 
・身体を目覚めさせるのに、ちょうど良い。

アップ2:オレンジつぶつぶ 5.11a MRP
・てんとう虫カンテのホールドを限定。
以前は、こちらが正規のラインだったとはじめて聞きました。 確かに、これで11aな感じです。

トライ1:ジュスティーヌ 5.12d MRP
・マスターでの初登! 上部トラバースで、一瞬足外れたからヒヤっとしたが、大丈夫でした。
ですが、ランチの為に、もっと楽に登れる様にしなくては。 今後は、アップに組み込もう。

トライ2:スペシャルランチ 5.13a X
・前回、各駅だったが、今回は3ピンクリップし、4ピン手前で電池切れ。
自分メモ②
・2ピン目クリップは、ピン横のカチ取って、左トゥしてから。→成功!
・直後のアンダーから、右二回→成功!
・4ピン目の高さにある、いつものヌレヌレ左ピンチは、ダム工事必須。→完璧な工事!
・5ピン後、クライムダウンし、唯一ガバに戻るのは、若干足切れる為、微妙か・・・ →これは、やはり厳しい。で、5ピン下の水平ガバのホールディングがカギ。 左手親指掛かる場所は、余計消耗する珍しいパターン。注意!
・5ピン↓トラの手順。次回はクロス試そう⇒いつもやってる送りだと、
右手ハコ取ってからの左ヒール上げが窮屈。→自分には、合わない。 股関節柔らかくする方向で。
・ハコの後、左上カチつなぎ、更に左上のカチ、右足フラ、右手スローパー薬中指中心のホールディング・親指の位置大事、左二本指ポケ →取った後、カチ持ちにすると、次のムーブ楽に起こせる!、右足上げ・ほぼ同タイミングで左ポケサイド持ち →カチ持ちにしたら、さほど気にせずOK!、右小指チョップ(乾いてたらスタで行ける)→カチ持ちで、完全にスタに!、左足山のピーク、右足左よりちょっと上、ランジ!左手出し・足逆だが距離短いから落ち着けばちょっと飛びで取れそう。→2回ランジし、一回は止めかけた! 慣れたら、デッドで行けるかも?

次回の課題は、
①5ピンまで、落ちない。→3ピン後、咥えたら放さない、スッポンの気持ちで突き進む。3ピン前後の足も、判然としていないので、ここも確定。
②水平ガバからランジまでつなげる →左ヒール後、右足はほぼ使ってないが、ヨレを勘案すると、使う必要出てくるかも?


改めて思うのは、全ての面で、1ランク上の能力向上が必要なルート。
でも、諦めなければ、きっとグイグイ近づける、そんな手ごたえも感じる半日クライミングでした。


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
182位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。