ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
5
7
8
10
11
12
13
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPAN: A Skier`s Journey

外国人がとらえた日本。

東京から北海道

Japan: A Skier's Journey EP1 S3 from ARC'TERYX on Vimeo.



美しい映像の中に、それぞれの日常が見事に表現されています。


いつもの、しかし特別な冬がもうすぐそこまで来ています。

スポンサーサイト

day23 奥立岩①

2012.10.26 メンバー:エイジさん、まいちゃん
通算3度目、奥立岩へ。
狙うは、因縁の「ヘルフィンガー5.12a」

ニセコ発 6:15 8:15 札幌で、2名と合流。
10:15 岩場着 天気は晴れ
しかし、前日の夜の雨で、岩が濡れてる、かなり・・・。
して、取り付きは沼←この岩は常に長靴必携です!

神居岩に転戦!と思ったら、妻の愛車サーフ君が、エンスト

保険会社に連絡。 

レッカーを呼び、待ってる間に、某S荘旭川店のOKのさんにTEL。

顧客で、車の修理工場を紹介して頂きました。
更に、同行の二名を、ハヤウチマンウォールまでエスコートして頂きました。
本当に感謝です!!

で、自分はレッカー車に乗り、「田崎エンヂニアリング」さんへ

オーナーは、コアなスノーボーダー!
旭川を中心に、アツイライディングを楽しまれているとの事。
共通の知人も、多く安心して車をお預けできました。

車の手配が済み、某S荘へ戻り二人をピックアップ。

時間も、午後になり岩も乾いているみたい!!

先ずは、アップで「フロンティアスピリッツ5.9」
所々、浸み出しており、緊張感で結構腕が張る、いいupになった。

で、1便目から本気トライ。
fz150 定点撮影

まいちゃん撮影

なかなか、危なげある自分らしいクライミングで、充実のレッドポイント!
核心部のムーブを変えたら、アッサリ登れた。
独りで探ってると、狙いになってからのムーブ変更は勇気いるが、この辺りの見極めは、今後より力を着けたい。 でないと、悪戯にトライ数増えるし、今季前半のマグの様な結果がある訳だ。

派生ルート「スーパーヘルフィンガー5.12b」は楽勝か? と、思いきや撃沈。
一日で2本の12をRPは叶わず。 そう甘く無い。


エイジさんも、もちろん狙いは同じだが、残念ながら、1テン。
でも、不確実だった部分が、確定し、大きな前進だ!!

特に、ラスト3便目、真っ暗の中、気合い溢れるトライは、本当に感動しました。

まいちゃんは、ツルツル&ヌレヌレチャートに翻弄されてたけど、果敢にトライしてました。


まだまだ長い秋シーズン、是非また御一緒くださいね~!!

ネイチャリング北海道 スポーツクライミングに挑戦

NHKの番組撮影がありました。

11月10日(土) 午後11:30~11:53 放送の「ネイチャリング北海道

初日は、NAC札幌店でロープワークと登り方の基本を練習
sPA220093.jpg
sPA220096.jpg
sPA220099.jpg


2日目、本番は小樽赤岩へ。
sPA240103.jpg



ネイチャーガールズのみなさん
さすがに、道内各地で様々なアウトドア体験をされてるだけあって、
無事、全員完登しました

思いがけない涙アリ、なかなか印象的な撮影となりました。


是非、放送見てくださいね!

day22 義経岩⑥

ニセコ組:へナト、T川さん、カノマー

天気がスレスレ。
一日持つか?

へナトは今季二度目のロープクライミングで、成果アリ!
弁慶と子供ジュスティーヌの5.11c2本をRP!!
ジュスの出だしで、苦戦してたけど次回疲れて無ければ出来るでしょう。

T川さんは、小樽から転戦。 冬に向け、スペシャルランチの偵察に。
義経慣れに、軽くお触りされて行きました。
sP1010988.jpg


自分は、いつものを。

アップ1:弁慶 5.11c MRP 
・下部、オレンジつぶつぶ てんとう虫カンテのホールド限定Ver。


アップ2:ジュスティーヌ 5.12d MRP
・もう大丈夫、完全にコントロールできました。

終了点から、隣の牛若丸エクステンション(ルート名不明)の終了点を確認。
古いロープの終了点だけど、まだ大丈夫そう。カラビナも開く。
ただし、牛若丸終了点真上の破砕帯が結構不安定? 
落石の恐れあるので、今日はパス。 人がいない時にトライしてみたい。

トライ1:
・なんと、前回、は3ピンクリップし、4ピン手前まで行ってたのに、
クリップ時の、トゥフックが不安になり、思わず2ピンヌンチャクデッド。
その後も、5ピンまで各駅。 なぜ・・・
・濡れ気味のホールドは、このルートは当然なので、理由にはならない。濡れていても、
確実にクリップ出来る姿勢を見つける事が大事。
・しかし、悪い事ばかりでは無い。 5ピン上からリスタートし、ランジに成功!

トライ2:スペシャルランチ 5.13a X
・前のトライの雪辱。3ピンこなし、4ピンクリップガバを保持しかけてフォール。なかなかの距離。
へナトのナイスビレイで気持ち良く、ふわりと止めてもらう。 
・左人さし指から大量の流血でトライ終了。

作業:4ピンクリップ手前のパーミングホールドを手術。
・水中でも固まるパテで下部を塞ぎ、上部からT川さんから頂いたセメントを流し込む。
ガタつきも収まる。 直ぐ下の外形バンド上の浸み出しの流れを変える作業もしたが、
こちらは微妙な出来。 それぞれ、次回様子見てみます。

回収:ジュスティーヌ 5.12d
・大雨強風の中、子ジュス上のフェイスは全ヌレで、まともに登れず、
アブミ&プチ男回収。 安全第一です!



自分メモ③
・2ピン目クリップは、ピン横のカチ取って、左トゥしてから。→失敗の原因は、気合い。 躊躇せず自分を信じて行うと、できる。但し、トゥの位置は再考する必要ありか? 1個左に移す方が良いかも?
・直後のアンダーから、右二回後の、クロス気味での左手スローパー取りで、足ブラになる→
どうも左足の位置がしっくり来ず、フルパワーになってしまう。 要再考。
・5ピン下の水平ガバのホールディング→左手親指掛かる場所は、ダメだと思ってたけど、今日やったら良かった。 感じ方は変わるもんですね。
・ハコの後、左ヒール、左上カチつなぎ、更に左上のカチ、右足フラ、右手スローパー(新)中指中心の鉛直方向持ちで安定。足ブラになっても切れない程、これで確定、(新)右手スローパーの左下のサイドに親指かかるホールドに左手移すと、次のムーブ起こすの楽!、(新)左足ヒールから普通に戻す、(新)左二本指ポケ、いきなりサイドカチ持ち出来た!、右足上げ、右小指サイドホールド、左足山のピーク、右足左よりちょっと上、ランジ!左手出し・足逆だが距離短いからちょっとランジ→一回止めた! 実際は、デッド。で、取れてから足切れる感じ。

次回の課題は、
①5ピンまで、落ちない。→2ピン、精神的な壁。突破する。 と、足位置の再考。全ての足位置を今一度組み立て直す、でないと、5ピン後持たない。
②水平ガバからランジまでつなげる →5ピン上からは繋がったから、今度は5ピン下から。
③ランジ止めて、トップアウト。 →ヨレた時の、ムーブ変更あり得る。 

更に、乾燥したら・・・ 楽しみになってきましたヨ~!!

洞爺義経岩 スペシャルランチ5.13a の注意点

4本目のボルトへのクリップホールドの手前、右手で取るパーミングホールドが、
かなり不安定で、外れそうになってきています。

今週20日、土曜日に登りに、行けそうなので、夕刻に接着しようと思います。

ついでに、いつも濡れている、一つ手前の左手のバンドも防水処理するつもりです。

日曜には、問題無く登れる筈でし。
天気雨なら行きません。

day21 義経岩⑤

かっぱさんと、月曜貸切の贅沢クライミング。

但し、かっぱさん。
二日酔いの上に、風邪。
でも、安定した登りは流石ノンデラ―ですねぇ。

大山崎ひとみ5.11b
sP1010978.jpg
ヘッドをねじ込み、ノーハンドレスト。 ツボを刺激して、頭がスッキリとの事!
sP1010980.jpg
乗っ越しのホールド選択に悩むこのルート。 いつも忘れちゃうんですよねぇ・・・


自分は、宿題2つを頑張る。

アップ1:大人の日 5.11b MRP 
・身体を目覚めさせるのに、ちょうど良い。

アップ2:オレンジつぶつぶ 5.11a MRP
・てんとう虫カンテのホールドを限定。
以前は、こちらが正規のラインだったとはじめて聞きました。 確かに、これで11aな感じです。

トライ1:ジュスティーヌ 5.12d MRP
・マスターでの初登! 上部トラバースで、一瞬足外れたからヒヤっとしたが、大丈夫でした。
ですが、ランチの為に、もっと楽に登れる様にしなくては。 今後は、アップに組み込もう。

トライ2:スペシャルランチ 5.13a X
・前回、各駅だったが、今回は3ピンクリップし、4ピン手前で電池切れ。
自分メモ②
・2ピン目クリップは、ピン横のカチ取って、左トゥしてから。→成功!
・直後のアンダーから、右二回→成功!
・4ピン目の高さにある、いつものヌレヌレ左ピンチは、ダム工事必須。→完璧な工事!
・5ピン後、クライムダウンし、唯一ガバに戻るのは、若干足切れる為、微妙か・・・ →これは、やはり厳しい。で、5ピン下の水平ガバのホールディングがカギ。 左手親指掛かる場所は、余計消耗する珍しいパターン。注意!
・5ピン↓トラの手順。次回はクロス試そう⇒いつもやってる送りだと、
右手ハコ取ってからの左ヒール上げが窮屈。→自分には、合わない。 股関節柔らかくする方向で。
・ハコの後、左上カチつなぎ、更に左上のカチ、右足フラ、右手スローパー薬中指中心のホールディング・親指の位置大事、左二本指ポケ →取った後、カチ持ちにすると、次のムーブ楽に起こせる!、右足上げ・ほぼ同タイミングで左ポケサイド持ち →カチ持ちにしたら、さほど気にせずOK!、右小指チョップ(乾いてたらスタで行ける)→カチ持ちで、完全にスタに!、左足山のピーク、右足左よりちょっと上、ランジ!左手出し・足逆だが距離短いから落ち着けばちょっと飛びで取れそう。→2回ランジし、一回は止めかけた! 慣れたら、デッドで行けるかも?

次回の課題は、
①5ピンまで、落ちない。→3ピン後、咥えたら放さない、スッポンの気持ちで突き進む。3ピン前後の足も、判然としていないので、ここも確定。
②水平ガバからランジまでつなげる →左ヒール後、右足はほぼ使ってないが、ヨレを勘案すると、使う必要出てくるかも?


改めて思うのは、全ての面で、1ランク上の能力向上が必要なルート。
でも、諦めなければ、きっとグイグイ近づける、そんな手ごたえも感じる半日クライミングでした。

大岸海岸の岩場を利用するクライマーのみなさまへ

利用の事前に、以下の方に連絡してください。

周辺をパトロールされている
江平(えひら)さん 0142-84-1981

無断利用は、困るとの事です。

以前、事故があり、登攀禁止の看板を設置していたが、
勝手に撤去された事をお怒りでした。

また、キャンプ地では無いのに、無断キャンプした上に、
火事が発生し、トイレが燃えそうになるまで、延焼したとの事。

お互い、気持ち良く利用する為に。
数少ない岩場の永続利用の為に。

是非、ご協力ください。

day20 大岸海岸

年に一度NACクライミングスクール秋の遠足

本当は、二週前でしたが、悪天で延期。 
DSCN1739.jpg
みんなの願いが届いて、秋晴れの中、開催となりました!!

到着後、先ずはボルダリング
DSCN1755.jpg
DSCN1757.jpg
簡単な岩なので、スニーカーで気軽にウォームアップ。

続いて、ロープ。
sDSCN1878.jpg
sDSCN1860.jpg
メインの壁の右側2本にトップロープセット。
右、6m 左23m
右は全員登れ、左も心配をよそに、3名の完登!! みんなの成長に感動しました・・・(嬉)

「豊浦温泉しおさい」にて汗と疲れを癒し、NACに戻り、無事終了!!


何より、岩場にて色々とお気遣いと、ご協力頂いた、ご父兄の皆様に感謝致します。
みかんの差し入れも、みんなでありがたく頂きました。

何かと、至らないスタッフではありますが、また来年も計画しますので、
参加して頂ければ幸いです・・・

day19 義経岩④

ニセコのなかまとワイワイ!

そして、札幌・函館からもワイワイ。
終始、雰囲気の良い岩場で良かった~!!

今日、成果あったのはハギママさん

この動画の後、余裕のクライミングでレッドポイント! 
5年越し?くらいでしょうか。 スッキリですねぇ・・・

自分も、トレーニングのつもりでジュスとランチ。

ジュスはマスターでは完登無く、今回も1テン。
ま、久しぶりにしては上出来?

ランチは、本当に各駅停車。 しかも、3ピン目手前で、スリップ落ちし、
ソフトタッチなグランドフォール。 これは、大反省。 へナトナイスビレイ感謝です。
しかし、今季2度目のランジ体勢に入る事が出来た上に、 発射!も出来た!!

自分メモ)
・2ピン目クリップは、ピン横のカチ取って、左トゥしてから。
・直後のアンダーから、右二回
・4ピン目の高さにある、いつものヌレヌレ左ピンチは、ダム工事必須。
・5ピン後、クライムダウンし、唯一ガバに戻るのは、若干足切れる為、微妙か・・・ 
・5ピン↓トラの手順。次回はクロス試そう⇒いつもやってる送りだと、
右手ハコ取ってからの左ヒール上げが窮屈。
・ハコの後、左上カチつなぎ、更に左上のカチ、右足フラ、右手スローパー薬中指中心のホールディング・親指の位置大事、左二本指ポケ、右足上げ・ほぼ同タイミングで左ポケサイド持ち、右小指チョップ(乾いてたらスタで行ける)、左足山のピーク、右足左よりちょっと上、ランジ!左手出し・足逆だが距離短いから落ち着けばちょっと飛びで取れそう。

ま、少ないチャンスですが、言い訳せずコツコツやります!

ビル エバンス

秋たけなわ、ジャズピアニストシリーズ③

いわずもがな、超大御所。
なので、どうこう言いません。


と、言うか言える程聴きこんでいませんが、

日本人にとって、耳馴染みの良い旋律。


その繊細なタッチは
「侘び寂び」
をイメージさせます。 


My Foolish Heart

Waltz For Debby


盟友スコットラファロが(ベース)居なくては、成し得なかった奇跡。

その後の、不運の人生も、心を打ちます・・・


ウィスキー片手に、どっぷり浸かる。 最適の一枚です。

ダイアナ クラール

秋の夜長 ジャズピアニストシリーズ②

ダイアナ クラール


ハスキーながらシルキーさを併せ持つ声。
磨き掛かったピアノテクニック。
そして、美貌。
正に奇跡のアーティスト!

最近は、クリスマスソングやボサノバだったり、夫「エルビス コステロ」の影響で、
本格的なジャズから、距離を置く彼女。

やはり、「Live In Paris」の頃が、好きだなぁ・・・
生涯、最も数多く聴いたアルバムです。

I Love Being Here With You


The look of love

豪華フルオーケストラさえかすむ、カルテット。

バックを支える
ギター) アンソニー ウィルソン
ベース) ジョン クレイトン
ドラム) ジェフ ハミルトン
何れも、凄い実力。
特筆すべきは、アンソニーのコミカルなプレイはライブならでは!

ジャズのジャンルを超えて、ワイン片手に気軽に楽しめます。
CD、DVD両方楽しんでみてください!!
肩肘張らずに聴ける、魅力的な一枚です!!

まだかな?

もうすぐ羊蹄山にも雪降るかなぁ・・・

待ち遠しい季節です!!

上原 ひろみ

秋の夜長。 
ジャズピアニストシリーズ①


同郷の浜松が生んだ巨人「上原 ひろみ

53回グラミー賞「Best Contemporary Jazz Album」を受賞し、
最近は、パルコのCMだったり、TVにも引っ張りダコで、
普段ジャズに接していない方でも、聴いた事があるのでは?

震災後、帰国し、「上原ひろみの世界」 [NHKBSプレミアム]での演奏。

彼女曰く、「一度弾いた演奏は、二度と同じ表現で弾く事ができない」

祖国の被災者への鎮魂を込めた演奏と、現在は、大きく違うのでしょう。

鍵盤に向かって、魂を直接ぶつける様な、気迫の中に、音楽への深い愛情を込めた演奏は、
聴く人の心に直接語りかけてきます。


なんと言っても、彼女の持ち味は「即興演奏(インプロビゼーション)」

いつか、生で演奏を聴きたいナンバーワンのピアニストです。
最も近くで聴けるのは↓
11/22(木)札幌 ニトリ文化ホール
チケット残りわずかの様です。

スカルパ ブースティック 最新情報

大注目のクライミングシューズ
もうすぐ国内入荷との事ですが、
残念ながら、入荷数量が大変少ないとの事。

出会って、足形合えば、即買いしましょう。

ちなみに、その次の入荷は、2~3月との事です。

定価は、ロストアローさんらしく良心的設定の¥15.750です。

day18 赤岩青巌峡①

メンバー:Vin、トモ、カノマー
出会った人:T本ご夫妻、I渡ご夫妻

やっと来れた! 

やっぱココでしょう!!
今回は、一月半ぶりの外ロープ。
贅沢に高速で往復。割引で往復1800円
40分短縮の、2時間40分で到着。

嬉しい再会① T本ご夫妻
・知床から占冠へと、アウトドア好き垂涎の移住。
最近は、朝一や昼休みに青巌峡という羨ましい生活との事。
冬の準備も余念無く、バックカントリーの下調べも完璧の様子。
今冬は、ご一緒したいなぁ・・・

嬉しい再会② I渡ご夫妻
・今や、北海道の最前線をけん引するガッツ。
当然の様に、ムーカムにトライしていました。
ムーからカムにリンクする核心部が、やはり手ごわいとか。
想像を絶する世界と対峙している彼。 カッコイイよ!!


さて、今回初結成!!
我々NACチームもがんばります♪

・vin
「死刑執行5.13b」
3vin出して、おしくもワンテン。
次回、コンディション次第だねぇ・・・

・トモ
外岩は、まだ慣れる練習中。
楽しめる様になったら、上達のレールに乗った事だよ。
もうチョイかな?

・カノマー
アップ②で、最近流行りの

に無事オンサイト。
核心部、どちらから行っても同じ位かな?
青巌峡では、登り易い5.11入門ルートですね!

続いて、「死刑執行」
これは、自分の実力が、今どの位か計る為にお触り。
結果、上部核心で敗退。 
今は13の実力は無いネ・・・

で、今日のメイン「天国列車5.12b」
マスターでの再登を目指し2便出すも、出来ず・・・
4ピン目前後のムーブが、クリップとレスト上手くなく、消耗してしまう・・・

疲れてなかったら出来るんだろうけど、
このルートは、疲れてても安定して登れる様になりたいなあ・・・
弱点の、レストが顕著に露呈しました。


今季、最初で最後のつもりですが、機会を探りたいです。


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
86位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。