ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
12
13
14
17
20
22
23
24
25
26
27
28
29
11


原発国民投票

通販生活」のHP上に「原発国民投票」の署名があります。

賛成、反対いずれにしても、賛同者がた~くさん必要。

無関心は恥ずかしいですよ!!
これ見た方、どんどん周りの方に教えてくださいね。

スポンサーサイト

TNFカップ終了!!

朝から晩まで、ず~っと上がりっぱなしの、最高の一日でした。

ニセコ発の選手も本戦出場を決めた選手多数!! 快挙です。
私も、マスタークラス5位で、キップを手にする事ができました。


今日一日、ボルダリングを愛する人たちのパワーを
全身で感じる事が出来て幸せでした・・・


やっぱりクライミングをやっていて良かったなぁ・・・


たのしんだ方々の写真、大量大量・・・
DSCN0550.jpg
DSCN0573.jpg
DSCN0587.jpg
DSCN0602.jpg

DSCN0590.jpg
DSCN0597.jpg
DSCN0616.jpg
DSCN0677.jpg
DSCN0657.jpg
DSCN0654.jpg
DSCN0635.jpg
DSCN0625.jpg
DSCN0623.jpg
DSCN0707.jpg
DSCN0699.jpg
DSCN0691.jpg
DSCN0693.jpg

この場を設けてくれたスタッフ、選手、ギャラリー、すべてのみなさまに感謝感謝!!

TNFカップ!!

TheNorthFaceCup in North Cave

いよいよ明日ですねぇ~
たのしみですぅ・・・

お祭り気分で、朝からワイワイやっちゃいましょう

小川山④

11/1 今日は、マラ岩方面を、ペコマ&チッぺのオススメルーティーンを案内して頂く。

アップは、日の出間もない「ビクター」でのボルダリング。
DSCN0304.jpg
右端の8級でアップ後、「コンパウンド 4級」は全員クリア。 
私は、「コンケーブ3級」を3撃。 「三日月ハング 1級」も興味深かったが、長い一日を見据えパス。

チッぺは動画撮りの為、サクッと再登!! 見事な登りでした。

ペコマは「The Two Monks 二段」
DSCN0306.jpg
この日、完登ならずも、後日RP!!

日も出てきたので、マラ岩へ。
DSCN0307.jpg
川を渡って・・・目指すはアソコ!

IMGP1084.jpg

いよいよご対面!!
DSCN0310.jpg
「エクセレントパワー 5.13a」の長く美しいラインに圧倒される
これが、日本初の13かぁ・・・ 日本初にふさわしい風格と気品です。


まずは、マラ岩のテッペンを目指す。 
東面にある、最弱ルート「川上小唄5.7」
DSCN0336.jpg

DSCN0321.jpg
このルートは、気分爽快!
テッペンの写真はあえて載せません。
100岩にあるコメント「まず立てないけど」で、想像してみてね・・・
但し、出だしは絶対落ちられません(落ちないと思うが)

ペコマ&チッぺは「ジャックと豆の木 5.10b/c」
DSCN0350.jpg
下部が厳しそう・・・ チッぺはFS。 ペコマは惜しくも2撃。

ぼくらは「愛情物語 5.8」
DSCN0351.jpg
クラックと言えばクラックなのだが・・・ ま、セットの練習にはなった。

そして、ペコマ&チッぺおすすめの「龍の子太郎 5.9」
IMGP1075.jpg
私はFSできました!! 
自分でギアを選び、セットし、登る・・・
グレードとは関係ない、なんとも言えない充実感
これでハマっちゃうんでしょうねぇ。
Hデさん、ソウゼンくんは次回に期待・・・

〆は、キャンプ場に戻り、身軽になってクジラ岩。
「6級」
IMGP1095.jpg
上部はこのグレードだと思って侮るべからず。

「潮吹き穴 4級」
DSCN0367.jpg
はじめムーブ分からず、ペコマのムーブ見てから、直ぐできた。
横の、「マントル 4級」は分からなかった・・・

チッぺは、「グロバッツスラブ 初段」
DSCN0373.jpg
めちゃ厳しいムーブ・・・ 後日完登。 凄い・・・

的確な案内に感謝です!! 素晴らしい一日でした。
それぞれの目標も出来たし、今回のツアーはここに集中する事に決定。

そして明日は、この旅のメインイベント。 ドキドキ

小川山③

10/31 いよいよクライミング開始

手始めに、「最高ルーフの岩峰」へ行くも、前日の雨でヌレヌレ・・・
小一時間待っても乾かず。

で、いきなりこの旅での本命「小川山レイバック 5.9+」のある「親指岩」へ

HデさんのOSトライ

やりました! お見事

これに続き、ソウゼンくん、カノマ~もフラッシュ
私にとって、ちゃんとしたクラックは初めて、更に初リードなので、本当に嬉しかった。
フェイスクライミングの技術も応用できたので、なんとかなった。

気を良くして、隣の「小指岩」「五月の雪 5.10c」のスラブに挑戦!
DSCN0145.jpg
これがスラブかぁ~・・・ 難しいです・・・
 核心の一手で歯が立たず・・・ ヌンチャクデットしてしまいました。
不安定な体勢での、クリップは恐怖だ。
これが、小川山の5.10cなのかぁ・・・ スラブだから、だろうねぇ・・・

早速の旅の洗礼。

気を取り直して、マルチの練習、と言う事で、「小川山レイバック」を再登。
目的は、この岩のテッペンに立つ事だったが、ラインが??で諦める。
1p目終了点からの景色は、素晴らしく美しい。
DSCN0151.jpg

「本気のライン 5.12a」の終了点からラペル。

終了点から、すぐ横の「クレイジージャム 5.10d」にトライ中の女性クライマーを見守る。
DSCN0276.jpg
身体がほとんど見えないオフィズス。 粘り強い登り、正に消耗戦。

このルート。 平山ユージさん出演の「Live In Japan」
で予習していて、厳しさは想像していたが、目の前で登る姿が見られるとは!!

緊張感で張り詰めた中、思わず、「ガンバ」で応援!!

結果、見事完登 なんと、2撃との事。
ちなみに、ビレイしていた男性は、オンサイトしたとの事
そして、このルートのオンサイトをずっと狙っていたらしい。

凄いなぁ・・・ 感動した。

女性が降りてきて、しばらくして、男性からの提案。
「良かったら、今夜一緒に飲みませんか?」

待ってましたぁ~!! これぞ旅の醍醐味

テント場も、彼らの横に移動し、風呂(¥400と格安)に入って、焚火で親睦会開始。
DSCN0293.jpg

ペコマ&チッぺ夫妻は、高いレベルのアルパインクライマーを目指し、4年前からクライミングに取り組んでいるとの事。
ジャンルに縛られず、クラック、スラブ、フェイスとこなし、更に、ボルダリングも有段者!!
活動はリンク先「尾根の向こう」を是非ご覧ください。

先日、二人の結婚お祝いの極上牛肉をお裾分け頂く!!
DSCN0291.jpg
お口でとろける~

酔っぱらって、ペコマから提案
「ビクター岩のてっぺんから星を見よう!」
そんな素敵な提案に乗らない手は無い!!!

各自、ヘッドランプとお酒を持ち、ふらふらと岩へ・・・
DSCN0302.jpg
写真では撮れませんでしたが、お星さまギラギラ
流れ星もギュンギュン流れる

旅って、いいなぁ。 最高だなぁ・・・

明日は、二人がマラ岩を案内してくれるとの事。
あぁ~、やっぱり旅っていいなぁ・・・

小川山② 追記

10/30 やっぱり二日酔いは治らず・・・
DSCN0206.jpg
新潟の朝焼けが、優しい・・・ 頭痛いけど・・・

4:30新潟港から小川山への移動開始!!

この後、しばらく助手席で、ぐったりさせて頂きます。

途中、高速のPAでソウゼンくんが、「毘」とパッケージに書いてある、なまらでかい厚揚げをget!!(¥550)
夜が楽しみ(懲りずに、また飲むの??) 


高速下りて下道。 佐久市にある「ツルヤ」と言うスーパーで、5日分の買い出し。
ここが最高だった
まさに大当たり
新鮮な野菜、焼きたてのパン、旨い地酒と、食の祭典状態
しかも、とっても安いのです・・・ 絶対オススメです。

いよいよ、小川山着!!

車を止めてから、管理センターへ。
清算は最終日でokとの事。 最終日に分かったが、一泊¥700

天気は雨がチラホラなので、テント設営後、クライミングギアは置いて、身軽に散策開始

駐車場横の「汚い大岩」
DSCN0214.jpg
ガバガバなので、アップに良いかも?

直ぐ近くの車で、衝撃の発見
DSCN0111.jpg
なんと、NACのステッカー 旅先で嬉しいサプライズ

もしかしたら、この車の方に会えるかな~、と思っていたら・・・

DSCN0221.jpg
居ました~ T内さん!!
小樽赤岩でお世話になっているMッシーさんのお友達との事。
札幌NACでも登って頂いたとの事、更にNACファンと仰って頂き、嬉しかったぁ~!!
それにしても、世界は狭い。 素敵な出会いに感謝です

森を彷徨うと、超有名課題とご対面。
DSCN0233.jpg
クジラ岩の「エイハブ船長 1級」は、面白そうなライン。

川を渡って、兄岩方面へ。
DSCN0237.jpg
花崗岩の川床に、ジンクリアウォーターが美しい!

こちらは、登ってみかったラインが見つけられず。
初めての岩は、狙っているルートに出会うのが、第一核心だと改めて確認。

テン場に戻り、焚火の準備。
DSCN0238.jpg
雨で、木も落ち葉もシケリ、日熾しに大苦戦

ソウゼンくんが、管理センターで、着火剤を買ってきて解決!! 
DSCN0241.jpg
日も暮れかけ、服や靴が濡れていたので、焚火の恩恵に感謝。

二日酔いも、スッカリ冷め、当たり前の様に、宴のはじまり。

「毘」の厚揚げを焚火で炙る。
DSCN0247.jpg
これ絶品! 醤油無しでも、甘くておいしい。

今日の料理は、リーダーのHデさん。
DSCN0248.jpg
手際良く、美味い鍋を仕上げて頂く。 
直火で仕上げた燗酒も手伝い、最高のハーモニー・・・ 

明日は、いよいよクライミング だ~っ

小川山①

10/29 さあ、旅のはじまりだ!
6:30 リーダーのYさんが我が家にお迎えに来てくれる。
小樽フェリーターミナルでもう一人のメンバーソウゼンくんと合流。
コンビニで酒中心に買い出し。
10:30フェリー乗船
DSCN0193.jpg
快晴! 気分上々
DSCN0195.jpg
直ぐに宴会開始!お約束・・・ まだ11時

ビンゴ大会に参加
DSCN0104.jpg
それぞれ賞品GET
DSCN0202.jpg

で、わたくし楽し過ぎて、やりすぎちゃいました。
飲み直してるうちに、倒れる様に沈・・・
DSCN0106.jpg

起きると、凄まじい二日酔い
揺れるから、酔い易いのかねぇ・・・

続く・・・(オェ)

無事、帰宅!!

今までの旅クライミングで、最も刺激的な旅でした。
お世話になったみなさま。 本当に感謝しています。

少しずつ、報告しますので、ご覧くださいネ!!


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
96位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR