ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
6
7
8
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
31
10


リボルト講習会

洞爺義経岩クライミングネットワークにて告知されていたリボルト講習会のお知らせです。
自分は仕事の為行けず残念ですが、I上D助氏が講師との事。
15日座学 16日実地リボルト との事で、充実の内容だと思われます。

16日に義経岩に行こうと思っている方は、登れないと思うので、避けましょう。

JFAにも入らなくくっちゃ・・・

スポンサーサイト

マムート サムライ

最近、周りで増殖中のマムートクライミングシューズを履くクライマー。

理由は、某所で¥7,000
均一セール中の為です。

なんでも、同社はシューズ部門を撤退するので、在庫を全て、某店で買い取った為に、この状況だそうです。


さて、私もこの流行りに乗ってみました!!

買ったのは、サムライ(定価ナント¥19、950
DSCN0025.jpg
左は、5月に買ったスカルパのインスティンクトレースアップ。
いまどき、レースアップを二足!?
いやいや、そこのあなた。 時代はレースアップです。 トゥフックしなければですが・・・


比較① ターンイン
DSCN0026.jpg
サムライの勝ち!


比較② トゥボックスの容積
スカルパの真骨頂。インスの勝ち!

ダンビラのギリシャ型の私には、インスの方が無理無くフィットします。
あしのかたち」参照


比較③ ダウントゥ
DSCN0029.jpg
写真では、分かりづらいのですが、サムライの圧勝!

ですが、これは善し悪し。
高難度の前掲壁では、良さが出ますが、
使用範囲の広さでは、インスの勝利でしょう。


比較④ 履きやすさ
レースホールの数
サムライ8個
インス7個
と、大差無いのですが、サムライは構造が複雑。
特に、外側先から3個が一度キッチリ締めると、緩めづらく、
簡単なルートでルーズにしたい際に、面倒。
この辺が、レースアップで大事なので、こだわりたい部分。

で、インスの勝利!


比較⑤ グリップ
サムライ:XSV(たぶん) インス:XSグリップⅡ
正直サムライは、今日履き始めたばっかりなので、一皮剥けておらず、不利ですが、
インスの勝利。 同じ課題をやった時に、違いを感じました。

ただし、これは意見を求めたいのですが、
XSグリップⅡって、減りが早くないですか?
今やってるルートが原因なのかな?
ビブラムらしく、長持ちを期待したいのですが。。。

比較⑥ かかとの形状
インスの勝利!!
これは圧勝。 サムライは見た目良いのですが、僕の足にはまずまずです。
実用では、脱げたりしないとは思いますが、インスが良すぎ。
自分には、ミウラーより合うので、これ以上は望んでません。

てな感じですが、
ま、所詮インドア用に買ったので、あまり多くを期待していません。
インドア用としては、必要十分の性能でしょう。

早くへたって、ダウントゥが無くなり、靴下履いてジャストサイズになる日を目指します。


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
111位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR