ニセコだより

北海道のニセコから、春夏秋はクライミング、冬はバックカントリーを中心に、最新のアウトドア情報を発信します。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《転載》 道民のみなさまへ

親友からのお知らせです。
是非、ご一読ください。

本当の笑顔で暮らせる生活を取り戻す一歩を、
みんなで踏み出すきっかけになる筈です。




「北海道知事、道議会議員候補の皆様へ、泊原発に関するアンケート実施のお知らせ」


私達が暮らすこの北海道でも、泊村には「核発電所」である「泊原発」があります。
その直ぐ近くの海域には、M7.5以上の地震が予想される活断層があるのも「事実」です。

これから原発をやめる方向へ向かい、
自然エネルギーなど人々にとってより「安全な発電」に変えていくのか、
もしくは、このまま核を使った「危険な発電」を続けていくのか、
それは皆さんの意識と行動で決まります。

未曾有の大災害、福島原発大事故の最中に行われる今回の統一地方選挙は、
私達の未来を選択する上でのとても大きな岐路になります。
まず私達は立候補された皆さんが、泊原発をどう考えておられるか、
知る必要があると考え、北海道知事、道議候補の皆さんに対して、
「泊原発に関するアンケート」を実施しています。

北海道内の有権者それぞれが、「いのち」の問題である泊原発についてしっかりと向き合い、
大切な一票を投じていくためにも、このアンケートがお役に立てればと思います。

「泊原発を考える北海道民の会」
http://tomali-domin.gob.jp/

なるべく多くの道民の皆様へ、転送頂けると幸いです。

お問い合わせ
泊原発を考える北海道民の会
吉村健次
電話090-2006-9980
mail douminnokai@gmail.com

スポンサーサイト

斉藤武一さん講演会 in ミナミナ(比羅夫)

いつも直前でスミマセン。
3.24斉藤武一さん講演会
今日、13時から開催されます。

日本人がはじめて経験する、未曾有の出来事。
原発震災。

分らない事だらけで、不気味ですが、
今、起きているを知る事は、
明日から役に立つはず。

とても分りやすく、質問にもお答え頂けるのでご参加お待ちしています。

東北関東大震災

この度の震災で、被害に遭われた皆様。
そして、家族や大切な人を亡くされた方々に

心よりお見舞い・お悔やみ申し上げます。


3/11から随分経ち、ようやく頭も少し整理できました。


あの日は、午前に仲間たちとスッキリ山に出掛け、昼に下山。
不安定な雪の中、大人の選択で、素晴らしい仲間と楽しいひと時に、
この地に住める事を改めて感謝。

昼からは、妻と買い物に行き、そこで14:46を迎えました。

感じた揺れは、長かったものの、幸い、身の危険を感じる程ではありませんでした。


15時過ぎに自宅に帰り、テレビを見ると、被害の状況に驚きました。

そこからは刻一刻と変わる状況を凝視。


津波の映像の衝撃は、一生忘れられないと思います。


そして、怒りや悲しみ、空腹、寒さ、不気味な放射線の影・・・
痛みに耐えながら、現在進行形で、戦う現地の皆様の大変さは計り知れません。


こんな時、自分に出来る事をは僅かですが、出来る事をしたいと思います。

①募金
震災直後は、「物よりお金」 との事ですので、少ないですが、出来る範囲でさせて頂きました。
私は、銀行を通じて行いましたが、色々と方法はあると思います。
信頼のできる機関や仲間を通じて行いましょう。
悪いヤツは何時も居るものです。

また、被災直後は多くの援助が集まるでしょうが、熱し易く冷め易い日本国民。
自分の肝に銘じる意味でも記し、今後も継続的に続けたいと思います。

②活動への参加、告知 
これは、お金に余裕の無くてもできます。 
自分自身の曇りなき眼で見定めて、ドンドンやりましょう!

で、近々ですが、身近での活動を、以下お知らせします。
DSCN8640.jpg

右>本日、比羅夫にありますグリーンハウス(NACのとなり)でチャリティーイベントが行われます。
売り上げは、全て義援金として日本赤十字社に寄付されます。

左>3/28ニセコ町町民センター 
やんじー(山口幸雄氏)さんが支援物資を募っています。 http://mouth-mountain.greenwebs.net/
私は面識ございませんが、ボランティア暦30年のベテラン。
直接、現地に赴き、支援をされるとの事。 


色々な思いや形があると思います。


今を生きる日本人にとって、最大の危機。
時間、お金、労力そして、思いやりの気持ちが必要です。

お互い、手を取り合って、がんばりましょう。


ニセコだより
プロフィール

kanomor

Author:kanomor
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
179位
アクセスランキングを見る>>
電力使用状況&電気予報
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。